ISCSニュースです

補助金・支援施策情報

外国出願(特許・意匠・商標・実用新案)補助金のご案内

(公財)あいち産業振興機構では、愛知県内中小企業者の国際的な事業展開に向けた知財支援のため、既に国内で出願済みの特許、実用新案、意匠、商標出願を活用した外国特許庁への出願に要する経費の一部を補助しています。
海外での事業展開をお考えの中小企業者の皆様はぜひご応募ください。

内容
応募資格
県内に本社を有する中小企業者及びそれらの中小企業者で構成されるグループ
(構成員のうち、中小企業者が3分の2以上を占め、中小企業者の利益となる事業を営む者)
補助内容
1.補助対象となる出願
日本国特許庁に対して出願している特許、実用新案、意匠、商標出願について、同一の内容の出願を補助決定の日から、令和2年1月21日までに、優先権主張(商標を除く)して外国特許庁へ出願するもの(PCT出願に基づく国内移行及びマドプロ出願・ハーグ協定に基づく出願を含む)
※JETROと当機構で同一案件の併願(重複)申請はできません。

2.補助対象経費
外国特許庁への出願料、外国出願に要する代理人費用(現地・国内)、翻訳費用など

※補助決定の日から、当機構が定める期日(令和2年1月21日)までに、発注と支払を完了し、かつ経費の算出根拠や支払いの証拠書類等を添付した実績報告書を期日までに当機構に提出したものに限ります。

※補助対象外経費(30年度例):国内出願費用、日本国特許庁へのPCT出願費用(国際出願手数料、国際調査手数料、送付手数料、優先権証明願、予備審査手数料、日本国特許庁への国内移行手数料等)、日本国特許庁への国際商標登録出願の手数料、前述の費用に係る弁理士費用等。

3.補 助 率 補助対象経費の2分の1以内

4.補助上限額
1企業あたり 300万円(複数案件の場合)
1案件あたり 特許出願:150万円
実用新案・意匠・商標出願:60万円
冒認出願対策目的の商標出願:30万円
申込方法
(1) 交付申請書様式を下記のリンクからダウンロードし、所定事項を記入し必要書類を添え、原則、郵送又は持参によりご提出ください。(各7部)
(2)国内弁理士に出願を依頼される場合は、協力承諾書の提出が必要となります。
(3)上記(2)の協力承諾書を提出した国内弁理士は本補助金事業に協力をする義務を負うことになりますので予めご留意ください。
(4)共同出願の場合は、持分割合に応じた額(負担額の範囲内)を補助対象経費とします。
(5)他の公的機関から同様の補助を受けるものは補助対象となりません。
(6)実際の出願手続き等において、当機構は一切の責任を負いません。
公募・申請期間令和元年5月13日(月)〜6月13日(木)午後5時【必着】
お問合わせ先公益財団法人あいち産業振興機構 新事業支援部 地域資源活用・知的財産グループ
〒450-0002 名古屋市中村区名駅四丁目4番38号 ウインクあいち 14階

: 052-715-3074
FAX : 052-563-1438
E-Mail :info-chiiki@aibsc.jp
詳細リンク先URLhttp://www.aibsc.jp/tabid/314/Default.aspx

前のページへ戻ります

ページの先頭へ戻ります


メールマガジン

産業支援センターせと(瀬戸蔵)の基本情報です

イメージ画像です

産業支援センターせと
(瀬戸蔵)

アクセスマップのページへ飛びます