ISCSニュースです

補助金・支援施策情報

事業継続力強化計画及び連携事業継続力強化計画の認定制度が始まりました

近年大規模な災害が全国で頻発しておりますが、こうした自然災害は、個々の事業者だけでなく、我が国のサプライチェーン全体にも大きな影響を及ぼす恐れがあります。今般、中小企業の自然災害に対する事前対策(防災・減災対策)を促進する目的で「中小企業の事業活動の継続に資するための中小企業等経営強化法等の一部を改正する法律(以下、中小企業強靭化法という)」が施行され、本法に基づき、「事業継続力強化計画」及び「連携事業継続力強化計画」の認定制度を創設しました。認定を受けた中小企業は税制の優遇や補助金の加点などの支援策をご活用頂けます。

内容
「事業継続力強化計画」の認定制度とは
中小企業が策定した防災・減災の事前対策に関する計画を経済産業大臣が認定する制度です。認定を受けた中小企業は、税制優遇や金融支援、補助金の加点などの支援策が受けられます。 計画に記載する項目の事例は以下の通りです。

・ハザードマップ等を活用した自然災害リスクの確認方法
・安否確認や避難の実施方法など、発災時の初動対応の手順
・人員確保、建物・設備の保護、資金繰り対策、情報保護に向けた具体的な事前対策
・訓練の実施や計画の見直しなど、事業継続力強化の実行性を確保するための取組  等


申請書や計画策定の手引等、詳細は下記URLをご参照ください。
詳細リンク先URLhttps://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/bousai/keizokuryoku.htm

前のページへ戻ります

ページの先頭へ戻ります


メールマガジン

産業支援センターせと(瀬戸蔵)の基本情報です

イメージ画像です

産業支援センターせと
(瀬戸蔵)

アクセスマップのページへ飛びます