発見!ゆめと繋がり
発見!せとのお仕事
せとで働こう
金城学院大学 ☓ 瀬戸市 ☓ 瀬戸市地域産業振興会議

市内企業れぽ

株式会社中外陶園

株式会社中外陶園

今回は「中外陶園」の山田ちあきさんにインタビューさせていただきました。


「中外陶園」は薬師町にある陶磁器工芸メーカーで、陶器の置物作りをメインで行っている会社です。

創業は1952年で、今年で58年目を迎えます。

社員は40人でそのうちの約7割が女性です。

お話を伺った山田ちあきさんは企画開発チームに所属しており、商品の企画開発からデザインまでを行なっています。

中外陶園さんは、家庭と仕事が両立できるような制度を持つファミリーフレンドリー企業です。

女性社員のなかには子育てをしながら仕事をしている方もいるので、なるべく残業をしないなどの工夫をして、

仕事と家庭の両立がしやすい環境作りに努められています。

山田さんは大学時代に焼き物について学んでおり、勉強で瀬戸に訪れる機会が多く、

焼き物の産地としての技術や伝統がある瀬戸に魅力を感じ、働くなら瀬戸と思っていたそうです。

この会社に見学に来た際に、物作りに対するこだわりを強く感じて自分も携わりたいと思い、

この仕事を始められました。

また、その当時お子さんが小さかったので、子育て支援の制度が整っていたことも決め手だったそうです。

中外陶園さんには、直営店としてショップや招き猫ミュージアムがあります。

招き猫ミュージアムは、日本中から集められた5000体にもおよぶ招き猫が展示されており、

日本で最大規模の招き猫専門博物館です。招き猫と聞くと体よりも頭が大きいというイメージを持つ人も多いかもしれませんが、

瀬戸の招き猫は、頭が小さくスリムなのが特徴で、本物の猫に近い招き猫です。

最後に山田さんから学生に向けてメッセージをいただきました。

「大学時代は自分のための時間を自由に使える最後のときです。就職のためだけに関わらず好きなことや、

やりたいことにどんどんチャレンジして自分の可能性を広げていってください。」という温かい言葉を頂きました。

 

 

 

ページトップ