瀬戸市が事務局として運営する公的な支援機関

産業支援センターせと
メールマガジン登録

新着情報

新あいち創造研究開発補助金

愛知県では、産業空洞化に対応するため、「産業空洞化対策減税基金」を原資として、企業立地、研究開発等を支援する補助制度を創設し、2012年度から運用しています。

このうち、次世代自動車や航空宇宙、ロボットなど、今後の成長が見込まれる分野において、企業等が行う研究開発等を支援する「新あいち創造研究開発補助金」について、2020年3月17日(火曜日)から(サービスロボット実用化は2020年3月11日(水曜日)から)公募を開始します。

内容等

公募要領、応募書類

詳細リンク先ホームページからダウンロードしてください。

 

応募書類提出先

●郵送、持参

〒460-8501(郵送の場合は住所記載不要)

名古屋市中区三の丸3-1-2

【研究開発・実証実験】(愛知県庁本庁舎2階)

愛知県 経済産業局 産業部 産業科学技術課 研究開発支援グループ

【サービスロボット実用化】(愛知県庁本庁舎1階)

愛知県 経済産業局 産業部 産業振興課 ロボット国際大会推進室 事業グループ

 

●電子申請

以下の経済産業省の電子申請システム「Jグランツ」のWebページに掲載の「【愛知県】2020年度 新あいち創造研究開発補助金」の項目を選択し、提出してください。

 https://jgrants.go.jp

※ 持参による提出の場合は、業務時間内(平日午前8時45分から午後5時30分まで)に限ります。

※ 郵送の場合は、封筒に<新あいち創造研究開発補助金事業応募書類>と記載してください。なお、公募期間最終日の午後5時30分 必着とします。

※ 提出書類に不備がありますと受付できませんので、十分ご注意ください。

※ 電子申請による提出の場合は、GビズID「gBizプライム」の取得が必要となります。「GビズID」の詳細については、以下のWebページをご覧ください。

 https://gbiz-id.go.jp

当該IDは申請から取得までに2~3週間を要しますので公募開始前からのご準備をお勧めします。

 

 

公募説明会

 

(1)日時及び会場

【名古屋会場】

3月3日(火曜日)13時30分~15時00分

愛知県三の丸庁舎 8階 大会議室
(名古屋市中区三の丸2-6-1) 

定員120名

 

【刈谷会場】

3月5日(木曜日)13時30分~15時00分

愛知県技術開発交流センター 交流ホール
(刈谷市恩田町1-157-1)

定員200名

 

【豊橋会場】

3月10日(火曜日)13時30分~15時00分

愛知県東三河総合庁舎 2階 大会議室
(豊橋市八町通5-4)

定員160名

 

(2)内容

「新あいち創造研究開発補助金」の公募に関する説明及び質疑応答

 

(3)申込方法

詳細リンク先ホームページからチラシをダウンロードの上、必要事項を記入しお申込みください。

※郵送、メール等での申込みはご遠慮ください。

※本説明会への参加は補助金の応募の必須要件ではありませんが、可能な限りご参加ください。

※受付は申込先着順とします。

※参加証は発行しませんので、直接会場へお越しください。

※定員超過により参加いただけない場合はご連絡します。

※随時、県Webページに各会場の申込状況を掲載します。

公募・申請期間

【研究開発・実証実験】

2020年3月17日(火)~4月2日(木)

 

【サービスロボット実用化】

2020年3月11日(水)~3月25日(水)

お問合わせ先

【研究開発・実証実験】

愛知県 経済産業局 産業部 産業科学技術課

研究開発支援グループ

担当 秋田、前田

(ダイヤルイン)052-954-6370

 

【サービスロボット実用化】

愛知県 経済産業局 産業部 産業振興課

ロボット国際大会推進室 事業グループ

担当 木村

(ダイヤルイン)052-954-6374

詳細(外部URL)https://www.pref.aichi.jp/site/shin-aichi/koubo2020.html

ページトップ