瀬戸市が事務局として運営する公的な支援機関

産業支援センターせと
メールマガジン登録

新着情報

ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金

ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金は、中小企業・小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、中小企業・小規模事業者等が取り組む革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等を支援するものです。

2次締切より、新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える特徴的な影響を乗り越えるために前向きな投資を⾏う事業者向けに、補助率を引き上げた「特別枠」を設けています。

内容等

事業概要

中小企業者等が行う「革新的な製品・サービス開発」又は「生産プロセス・ サービス提供方法の改善」に必要な設備・システム投資等を支援 

 

補助金額

100万円~1,000万円 

 

補助率

[通常枠] 中小企業 1/2、 小規模企業者・小規模事業者 2/3
[特別枠] A類型 2/3、B・C類型 3/4
[事業再開枠] 定額(10/10、上限50万円)

 

設備投資

単価50万円(税抜き)以上の設備投資が必要 

 

補助対象経費 
[通常枠] 機械装置・システム構築費、技術導入費、専門家経費、運搬費、 クラウドサービス利用費、原材料費、外注費、知的財産権等関連経費

[特別枠] 上記に加えて、広告宣伝費・販売促進費 

[事業再開枠]業種別ガイドラインに基づく感染防止対策費

 

 

公募要領等

詳細リンク先ホームページからダウンロードしてください。

応募申請書の作成にあたっては、公募要領の注意事項を十分にご確認ください。

 

公募・申請期間

3次公募

公募開始:令和2年5月22日(金) 12時~
申請受付:令和2年6月10日(水) 17時~
応募締切:令和2年8月3日 (月) 17時(3次締切)

 

※ 申請にあたっては、GビズIDプライムアカウントの取得が必要となります。未取得の方はお早めに利用登録を行って下さい。

※ 本事業については、通年公募とし、約3ヶ月おきに締切を設ける予定です。

 

お問合わせ先

【応募申請書類お問合せ先】

ものづくり補助金サポートセンター

現在、コロナウイルス感染拡大防止のため、コールセンターの体制を大幅に縮小しています。

そのため、ご照会につきましては、原則、電子メールにてお願いします。

(ご照会内容によって宛先が異なりますのでご注意ください。)

公募要領に関するお問い合わせ:monohojo@pasona.co.jp

 

電話番号:050-8880-4053

受付時間:10:00~12:00、13:00~17:00/月曜~金曜(祝日除く)

詳細(外部URL)http://portal.monodukuri-hojo.jp/

ページトップ