瀬戸市が事務局として運営する公的な支援機関

産業支援センターせと
メールマガジン登録

新着情報

IT導入補助金2020

本事業は、中小企業・小規模事業者等の生産性向上に資するITツールの導入を支援することにより、中小企業・小規模事業者等の生産性向上を図ることを目的とした事業です。
さらに今回、新型コロナ感染症が事業環境に与えた影響及び同感染症の拡大防止に向け、具体的な対策(サプライチェーンの毀損への対応、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境の整備等)に取り組む事業者を優先的に支援する「特別枠」を創設しています。

 

【交付申請受付の停止について】
新型コロナウィルス感染症にかかる緊急事態宣言が多くの地域において解除される中、中小企業・小規模事業者の事業再開をより一層支援していくため、本補助金の制度内容の見直し・拡充を行います。
ついては、補助金申請システムの改修にあたり交付申請の受付を一時的に停止いたします。
制度の見直し・拡充内容の詳細および交付申請受付再開については、2020年5月22日以降を予定しており、本件に伴い、変更・拡充となる内容については2020年5月29日締切分から適用します。
なお、IT導入支援事業者の登録申請については引き続き受付し、審査が完了したものから採否を公表いたします。
皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

内容等

通常枠(A、B類型)

補助対象事業

中小企業、小規模事業者等が今後複数年に渡り相次いで直面する制度変更(働き方改革、被用者保険の適用拡大、新上げ、インボイスの導入等)に対応するために行う、労働生産性向上に資するITツールの導入

 

補助対象経費

ソフトウエア費、導入関連費等

 

補助金額

A類型 30万~150万円未満

B類型 150万~450万円

 

補助率

1/2以下

 

補助対象経費の考え方

交付決定日以降にITツールの契約、納品、支払が行われるもの

 

 

特別枠(C類型)

補助対象事業

補助対象経費の1/6以上が、新型コロナ感染症が事業環境に与えた影響及び同感染症の拡大防止に向けた具体的な対策(①サプライチェーンの毀損への対応、②非対面型ビジネスモデルへの転換、または③テレワーク環境の整備等)への投資である事業

 

補助対象経費

ソフトウエア費、導入関連費(ハードウェアレンタル費用を含む)

 

補助金額

30万~450万円

 

補助率

2/3以下

 

補助対象経費の考え方

交付決定日以降にITツールの契約、納品、支払が行われるもの、あるいは4月7日から5月10日までの間にITツールの契約、納品、支払が行われ、当該ITツールとそれを提供するIT導入支援事業者が事務局に登録されたもの。

公募・申請期間

通常枠(A、B類型)2次公募 

特別枠(C類型)1次公募    

5月11日(月)~5月29日(金)

お問合わせ先

サービス等生産性向上IT導入支援事業 コールセンター

TEL 0570-666-424

IP電話等 042-303-9749

受付時間 9:30〜17:30(土・日・祝日を除く)

詳細(外部URL)https://www.it-hojo.jp/

ページトップ